脇愛々 DIARY
ディズニー映画やパークの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

「アナと雪の女王」感想

アナと雪の女王

Twitterやブログでは高評価の感想が飛び交い、街ではレリゴーのメロディが頻りに流れるなか、むくむくと膨れあがる私の期待値。
若干出遅れましたが、3/24にようやく見てきました。

以下ネタバレあり!
続きを読む
スポンサーサイト
【2014/04/17 23:42】 | 映画・アニメ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

「モンスターズ・ユニバーシティ」感想

130926.jpg


今更ですが「モンスターズ・ユニバーシティ」の感想。
八月上旬に見て来ました。

ファミリー映画として安定した面白さではありましたが、「これは!」というような衝撃はないですね。
良くも悪くも、「普通に」面白かったです。
前作への愛着がなければ、もっと評価は低いかもしれませんが。
まぁ「カーズ2」よりは全然良かったと思うけども。
最近のピクサーはちょっとパワーダウン気味に感じます。


※以下ネタバレ注意!



【2013/09/26 18:18】 | 映画・アニメ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

紙ひこうき



巷で話題のディズニーの新作短編映画「紙ひこうき(原題:Paperman)」を観ました。(動画はディズニーの公式チャンネルより)
ストーリーといい、演出といい、キャラデザといい、セリフ無し&モノトーン調という小粋さといい、うわぁ!これ好き!
特に後半のめくるめく展開は、先が予想できながらもワクワクしてしまいました。
ディズニーらしさが詰まっていますね。
しかも2D作品だし!…と思いきや、どうやらただの2Dアニメではないとのこと。
3Dアニメーションの上に2Dで描かれた絵を貼り付けるという最新技術だそうです。
言われてみれば、動きがすごく滑らかだったかな。
でも観ている間は全然気付きませんでした。

ディズニーの2D長編作品は「プリンセスと魔法のキス」以降目立ったものがなく、やっぱり3D全盛のこのご時世、なかなかウケが良くないのかなぁと寂しく思っていたのですが、こういう形で継承されるのならば嬉しいですね。
手描きの味わいを取り入れた3D作品の「塔の上のラプンツェル」も傑作でしたが、個人的には3Dの技術を上手に(←ここ大事)取り入れた手描き作品の方がやっぱり好きみたいです。

是非このスタイルで長編作品も作って欲しいなぁ。
【2013/02/01 00:36】 | 映画・アニメ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

グーフィー・ムービー

昨今のパークでの親子押しに影響されてか、無性にグーフィー・ムービーが見たくなったのでレンタル。
10年以上前に一回見たっきりなので、いろいろと忘れていましたねー。
これはほんと隠れた名作です。
ドタバタギャグやミュージカルシーンなどの定番もしっかり押さえつつ、反抗期の息子の複雑な心情と、息子の態度に戸惑いながらズレた頑張りを見せる父、そしてその父に更にイラつく息子…というディズニー映画とは思えないリアルな親子関係の描写が秀逸です。
そもそも、この重めのテーマをグーフィーでやろうと考えた人が凄いですよね。
グーフィーですよ、グーフィー。
でも、あののんきでおとぼけのグーフィーが、息子の言動にマジ凹みしたり、声を荒げたり、無言で怒ったり、優しく見守ったりするというギャップが良いんですよ。
その真剣さに、本気で心を打たれます。
まさか、こんなにシリアスがイケる人だとは。
しかも、ドジでボケボケという本来の持ち味を活かしつつね。
アニメのキャラにこう言うのも変かもしれませんが、「グーフィーって名優だなぁ!」と思いました。
あの味わいは、ミッキーにもドナルドにも絶対出せないものです。
父さん、格好よすぎ。
また私の中でのグヲタパーセンテージが上がってしまったわ。ヤバイヤバイ。

しかし劇中で一番印象に残ったのは、グーフィーの入浴シーンだという。
色っぽいとかそういうんじゃなく、お湯に浸かる時のあの何とも言えぬ声(笑)。
なんか、グーフィー史上聞いたことがない声が漏れてたぞ、おい。

あと、特典映像の「グーフィーがスターになるまで」も面白かったです。
まさか、グーフィーに自殺未遂の過去があったとは…。
普段明るい人ほど陰があるのね…。
【2012/06/08 01:03】 | 映画・アニメ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

カーズ2

遅ればせながら感想。
3D・吹き替え版で見てきました。
前日の睡眠不足がたたって、途中うとうとしてしまいましたが、話が分からなくなるほどではなかったので、なんとかセーフ。
スパイアクションとしては、派手で盛り上がりもあったけど、深みはあんまりないです。
「トイストーリー2」や「3」のようなクオリティを期待していると、拍子抜けかも。続編というか、スピンオフですね。

以下、軽いネタバレ有り

【2011/10/04 22:30】 | 映画・アニメ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
次へ

プロフィール

吉

Author:吉
ディズニーファンサイト「脇愛々」の管理人。
冷静と情熱が適度に混じったヲタです。基本懐古厨。
ミッキーからマニアックな脇役まで割と幅広くカバーしてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム









最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。