脇愛々 DIARY
ディズニー映画やパークの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

2014年総括

30周年のフィナーレから始まった2014年。
停止ver.の「ハピネス・イズ・ヒア」があまりにハピネスで、今年の閑散期はランドにばっかり行っていました。
徒歩キャラクターと触れ合えるのが嬉しくて、3豚や白雪姫、クララベル&ホーレス達がいる先頭ユニットでばかり見ていたなぁ。

4月以降は一転してずーっとシーに入り浸り。
春はEINで盛り上がり、夏はバナナでずぶ濡れながらも、ミシカの見納めで一抹の寂しさを覚え、秋は骨沼にずぶずぶと沈んだかと思うと、冬はセブンポート地蔵に勤しみ…。
ハロウィン以外はほとんど全部再演なのに、なんでこんなに入れ込んでたんだろうw

特にハロウィンは、メインショーの「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」、サブショーの「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」、そしてスケルトン達のアトモスやグリと何もかもが楽し過ぎて、いまだかつてこんなに隅々まで全力でハロウィンを満喫したことはありませんでした。
3年目にして初めてEINを十字路の最前列で観れたのも感動したなぁ。
7時間くらい地蔵したのですが、友達と一緒だったからか思ってたよりも全然苦行じゃなかったので、妙な自信が付いてしまい、以降長時間の地蔵にあまり抵抗がなくなってしまいましたw
そんなに頻繁にはしませんけども。
更に、夏に3DSを買ってからは地蔵が捗ること捗ること。

ランドはヒピホピこそそれなりに見に行ったものの、雅涼群舞、ハーベスト、サンタ村に至っては各2~3回しか見ていないというていたらく。
ヒピホピと群舞は再演するようなので、来年本気出す(←
ランドの今年の出来事としては「ワンス・アポン・ア・タイム」のスタートも印象的で、初めて見たときは鳥肌が立つくらい感動しました。
ただ、生身の出演者がいない分ライブ感には欠けるので、見れたら見るという感じで積極的に通いはしなかったな。

映画部門ではやはりアナ雪旋風に尽きますね。
いまだに人気が落ち着く気配がなく、息の長さにびっくり。
これをきっかけに、今後のディズニー映画もどんどん注目されると嬉しいのですが。
現在公開中の「ベイマックス」はお正月に見に行ってきます。すごく評判がいいようなので楽しみ。
あとは映画ではなくTVシリーズだけど、「ミッキーマウス!」に現在進行形でハマっています。
やっぱりミッキーはアニメの方が断然活き活きしていて好き!

個人的なところでは、秋からディズニーアカウントのTwitterを始めました。
まだいまいちブログと上手く使い分けができていないし、呟く頻度が少ないのでフォロワーさんもほとんどいない状況ですが、マイペースにぼちぼちやっていきます。

今年もディズニーにどっぷり浸かった楽しい一年でした。
来年はもっとたくさん写真を撮りたいなぁ。グリにも力を入れていきたい!
スポンサーサイト
【2014/12/31 21:37】 | その他 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

Twitterはじめました

今更ながら、この度Twitterをはじめました。
Dアカウントなので、基本的にディズニーの話題だけつぶやくつもりです。
@yoshi_dmai

今まで、「インパークレポ」と称してあれを観ただのこれに乗っただの只の行動記録みたいな自分メモをブログに書いていましたが、こんなの読んでも面白くないし、そもそも更新溜めすぎて今だにトロスプがどうとか書いている始末なので、いい加減やめまようかと思いまして。
とりあえず区切り良く、ミシカラス日までの分は今まで通りに書いてしまおうかな。

ブログの方は写真をいっぱい載せたい時や、長文の感想を書きたい時だけ更新して、舞浜やディズニーに関する些末なあれこれはTwitterで呟くことにしました。

いい機会なので、ブログも少しだけリニューアルする予定です。
元々「脇愛々」というサイトの中の一コンテンツとして始めた当ブログですが、肝心の本体の方がとっくに更新停止していてブログしか動いていない状況なので、いっそすっぱり切り離してブログタイトルも変えてしまおうかと。
新タイトルは現在検討中。
意外といいのが思いつかない…。

面倒くさいので、引越したりデザインを大きく変えたりはしません。
あと、サイトの方も一応廃墟として残しておくつもりです。
リニュ作業は今後少しずつボチボチとやっていくので、Twitter共々よろしくお願いします。
【2014/10/20 22:13】 | その他 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

生ふなっしーとTDRのショー鑑賞環境の有り難み

八月末に、船橋のららぽーとでふなっしーのイベントを見てきまして。
実は去年くらいからふなっしー好きなんです。
と言ってもテレビや動画を見るだけで、生で見るのはこれが初めてだったのですが。

結構早くから待ってたつもりなのですが、ふなっしー人気は凄まじく、全然後ろの方の場所しか取れず。
それでも頭の隙間からなんとか見えそうかなと思っていたのですが、いざイベントが始まると、辺り一面からニョキニョキと生える、カメラやスマホを持った無数の腕、腕、腕。

140827-1.jpg

…ふなっしーの声しか聞こえねぇ。
なんだかんだでTDRでは「撮影機材は頭の高さまで」とか「ショー中、大きな飾りのついた帽子やカチューシャは外す」というルールがちゃんと徹底されているので、ついその感覚で臨んだら、あまりの無法地帯に為す術もありませんでした。
ショッピングモールのイベントなんてこんなもんなんだろうけども…。
パークって、ショーを見る環境としてかなり整備されているというか、みんなが気持ちよく見られるように尽力されているんだなぁと、ありがたさを改めて実感した次第です。
ルールって大事!

140827-2.jpg

あ、ふなっしーは台車に乗って帰っていくところに偶然遭遇できました。
はふーん、可愛い(。゜▽゜)
【2014/10/17 23:48】 | その他 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

「クチュール・デ・フォース」シリーズ マレフィセントとエヴィル・クイーン

以前、あまりの格好良さに衝動買いしてしまった「クチュール・デ・フォース」シリーズのクルエラのフィギュア。
クルエラ以外もみんな素敵すぎて、「せめてヴィランズのお三方だけでも揃えれば良かったかな」なんて書いていたのですが。
実は二ヶ月ほど前に…

140418-3.jpg

買ったった\(^o^)/

140418-1.jpg

クイーンも\(^o^)/

140418-4.jpg

だってこんなに美しいんだもの!!
ヴィランズの三人は皆、頭や胸元にお花をつけているのが女性らしくて素敵。
貫禄や凄みがちょっとだけ和らぎますね。
またマレ様の衣装はベタ黒ではなく、粉砂糖をかけたようにふんわりと白っぽくなっているのが新鮮でした。

140418-2.jpg

クイーンは立襟に細かい模様が入っているのがとってもお洒落。
無地よりも引き締まって見えます。

三人とも大人の色気が醸し出されていて、本当にお美しい…。
プリンセス達にはない魅力だわ。お姉様素敵。
いつまでも眺めていられそうです。
前にも書いたけど、このクオリティでたったの一万円だなんて信じられない…!
勢いだけで、欲望のままに買い漁ってしまったけど悔い無し!
【2014/04/19 01:56】 | その他 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

「クチュール・デ・フォース」シリーズ クルエラとジャスミン

先月フィギュアをいろいろ衝動買いしてしまいました。
あんまり素敵なのでご紹介。

140208-1.jpg

一つ目はこちら。
「ディズニー・ショーケースコレクション/ クチュール・デ・フォース」のシリーズより、「クルエラ・ド・ヴィル」。
いぃやぁぁっ…!!格好いいぃっ!
クルエラ史上一番格好いい!隅から隅まで素晴らしすぎる!
別に特別クルエラファンでも101匹わんちゃんファンでもないけれど、これは即買いでした。

140208-2.jpg

ふつくしい…。

140208-3.jpg

この「クチュール・デ・フォース」は、ディズニーのプリンセスやヴィランズ達をゴージャスにドレスアップさせたシリーズとなっていて、頭のてっぺんからつま先まですごく洗練されていてお洒落。
思わず見とれてしまいます。
ちなみにシリーズの他の作品一覧はこちら
どれも本当に素敵なので、画像だけでも是非一目見て頂きたいです。
ちなみにこのクオリティにして購入価格は約一万円でした。余裕で三~四万は取れる出来だよ、これ!
お財布が許すのなら全部買ってしまいたかったです。
せめてヴィランズのお三方だけでも揃えれば良かったかな。

140208-4.jpg

同シリーズのジャスミンも購入。
トキメキ度はクルエラと比べると若干低めでしたが、アラジンファンとしてはやっぱり外せないのでね。

140208-5.jpg

袖がグラデーションで半透明になっているの、どうなっているんだろう。綺麗。
胸&腰部分とパンツと袖でそれぞれ質感が違うのも楽しいです。
ゴールドの縁取りと紫のラインストーンも華やかです。

140208-6.jpg

ドレープが美しい後ろ姿。

このシリーズ、他のキャラも続々追加されたりはしないのかな。
個人的にはドレスアップした男性陣も見てみたいのですが。
ヒーローだったらピーターパン(船長の帽子とガウン付き)や、アリ王子(アラジン)、ジャック・スケリントンあたり。
ヴィランズだったらジャファー、フロロー、フック船長、ハデス、ドクター・ファシリエら辺とか絶対素敵。
あとは脇役ですがクロパンとかもこういうの似合いそうですね。

140208-7.jpg

最後は「ディズニー・トラディション」シリーズのアリエル。
前から気になっていたのですが、良い機会なのでついでに買ってしまいました。
この表情、大人っぽくてすっごく可愛い。


すっかり散財してしまいましたが、満足満足。
あらゆるディズニーグッズの中でも、やっぱりフィギュアが一番テンション上がるなぁ。
【2014/02/17 00:08】 | その他 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
次へ

プロフィール

吉

Author:吉
ディズニーファンサイト「脇愛々」の管理人。
冷静と情熱が適度に混じったヲタです。基本懐古厨。
ミッキーからマニアックな脇役まで割と幅広くカバーしてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム









最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。