脇愛々 DIARY
ディズニー映画やパークの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

女の祭典



プリデイ見てきました。
約二ヶ月ぶりの舞浜です。
うーん、なんかパレード、チープになってる?お花で埋め尽くされたフロートの方が春めいていて可愛らしかったな。
今回はティアラがテーマということで、キラキラしたデザインになっていましたが、そのキラキラの量が中途半端なため、なんだかショボく見えます。
ただ、ピンク王子ことミキの初登場は大歓迎。いやー、改めてみると本当にピンクが似合わないねぇ、この子は。(´∀`)
若干、太って見えるのは膨張色だからでしょうか(笑)。
ミニーちゃんのことが好きで好きで堪らなくて、その可愛さにひたすらときめいたり悶えたりしている様が、いかにもな引き立て役で面白かったです。
ここまで己の存在を主張しないミキもちょっと貴重。さすが女の子の祭典です。
男の子のゲストは居心地悪いだろうなぁ…。
デジ姐さんがその他大勢扱いになっていたのは少し残念でした。

キャッスルは、姫やミニー達と触れ合いたいちびっ子&その親以外にとっては、一回見れば充分かも。
姫達の影がやたらと薄かったなぁ。
そういえばグリーティングタイムに見かけた光景。
植え込みの柵に一人でよじ登っていた女の子を発見し、慌てて抱き下ろしていたクラリス。
しかし、すぐにまた子供が登ろうとした為、支えながらも「ちょっ!これマジ危ないから!早く!」と言わんばかりの勢いでキャストを呼ぶクラリスの必死さがなんか微笑ましかったです。生まれて初めてクラリスに好感持ちました(笑)。
スポンサーサイト
【2007/02/19 22:29】 | TDR

プロフィール

吉

Author:吉
ディズニーファンサイト「脇愛々」の管理人。
冷静と情熱が適度に混じったヲタです。基本懐古厨。
ミッキーからマニアックな脇役まで割と幅広くカバーしてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム









最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。