脇愛々 DIARY
ディズニー映画やパークの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

2008年総括


あっという間に2008年も終わりですね。
今、サイトの更新履歴を見てみたところ、今年は辞典の更新を一度もできてなかったんですね…。
さすがに自分に嫌気が差すわ。いっそのこと、一旦サイト休止(あくまでも閉鎖ではなく)とかした方が良いのかもなぁ…。
今更感想シリーズも年内に終わらせたかったんだけど、来年に持ち越しになってしまいました。こちらは完全に自分用の記録なので、今更でも何でも追々書いておこうと思います。

今年のディズニーは、TDL25周年という大きなイベントがあったものの、あまり琴線には触れなかったなぁ。
シーの「テーブル~」は素晴らしかったけど。
節目の年だというのに、どうも力が入ってるように見えないんですよね。
「東京ディズニーランド25周年」の一環に、ホテルやシルク劇場などパーク外の施設の新設も強引に織り込んだため、肝心のTDLの中でのお祝い要素がスカスカになってしまっていたように思いました。
とりあえず、来年頭のグランドフィナーレに期待です。
あと、ショッキングだったのは「ミッキーマウスレビュー閉鎖」の発表。
寂しさと腹立たしさと呆れと失望が入り交じった感情がしばらく消えませんでした。
ショッキングと言えば「ドリーム・オン・パレード」の事故も。横たわるフロートの支柱の写真を見て、背中が寒々としました。もう二度と無いようにお願いします。

とまぁ、文句ばかりですが今年もミッキーの愛くるしさ、格好良さには、たくさん幸せな気持ちになりました。
特に、今年になってやっと初めて見たBBBの、犯罪級の格好良さはほんと衝撃でした。
素敵素敵と聞いてはいたけど、これほどとは。

個人的にあまり興味がない最近のディズニー映画ですが、今年は年の瀬に見た「ウォーリー」が大当たりでした。
詳しい感想は後日書きますが、久しぶりに映画館に足を運んで良かった。
レンタルで見た「魔法にかけられて」も、古き良き時代のディズニー映画のエッセンスがたっぷりつまっていて良かったです。
ジゼルが、アニメ版も実写版も可愛らしくて好きでした。
「なんだ、今でも“可愛いお姫様”がちゃんと描けるんじゃない!」と、ちょっと感動したのを覚えています。


えー、そんなわけで来年も文句タラタラ、懐古グダグダ、更新頻度は激少だとは思いますが、よろしければお付き合い下さい。
それでは良いお年を。

スポンサーサイト
【2008/12/31 21:48】 | その他
次へ

プロフィール

吉

Author:吉
ディズニーファンサイト「脇愛々」の管理人。
冷静と情熱が適度に混じったヲタです。基本懐古厨。
ミッキーからマニアックな脇役まで割と幅広くカバーしてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム









最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。