脇愛々 DIARY
ディズニー映画やパークの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

Be magical!& スプーキーヴィル

11/9/14

海と陸で始まった秋イベを見に舞浜へ。
最寄り駅へ向かう途中、建築現場を通りがかったのですが、作業中の軽トラックの荷台脇にロッツォさんのぬいぐるみが磔にされていて吹きました。
ゴミ収集車ではないものの、土埃でばっちり薄汚れていたりして、雰囲気は満点。
いいわー、最高。
これ、わざわざ買ってきてくっつけたのかなぁ。

さて、まずはBe Magical!から。
無難にミッキー広場を狙ったのですが、一時間半待って立ち見二~三列目でした。平日なのに…。
始まったばかりだし、他にこれといってイベントショーもないし、ランドは再演だしでゲストが集中しちゃってるんですかね。
もう少し落ち着いてから、改めて見に来よう。
ショー内容は、なかなかに好みでした。
キャストやゲストに扮したダンサーさんが、TDL15thの「カリエンテ!カリエンテ!」を彷彿とさせます。
こういう演出、なんか無性に泣けるんだよね…!
キャストもゲストもパークを構成する一員だと再確認させられるようで。ちょっと涙腺潤んだ…。
そして、スプリングカーニバルの時から堪らなく好きだった、ハーバー大移動!
フラッグパフォーマンスも華があり格好良くていいですね。
キャストやゲストに化けたダンサーさんについては、事前にうっかりネタバレを見てしまって知っていたのですが、まさかショー前のダンスレクチャーの辺りから紛れ込んでいるとは思わず、まんまと騙されていました。
完全に予備知識なしだったらもっと驚いただろうなぁ。
あと、キャストの手元にマジカルハットが飛び出してくる仕掛けも、素でびっくり。ど、どっから出てきた…?
始まる前はミースマみたいな小規模なグリショーをイメージしていたので、思いの外豪華な内容で意外でした。
個人的には結構良ショーだと思います。

早々にランドへ移動し、今度はハロパレ。とりあえずウェスタンから鑑賞。
基本、去年と一緒なので特筆することは少ないのですね。
ミッキーの柵(というか檻)に関しては、今年こそ爆発して欲しかったのですが、ばりばり健在だし。
ただ、ダンスの大幅変更に関しては物申したい…!
私は普段あんまりダンスはあまり意識して見ていないので、多少の振り付けの変化は気にしなかったり、そもそも気付かなかったりなのですが、今回の変更はさすがの私でも「えぇぇぇー」となるレベル。
「おばけ!」の時のシェー!とか、「ハロウィンストリート!」の時の指差しとか、去年印象的だった決めポーズがごっそり無くなってる上に、全体的に踊りが省エネ仕様というか…。
動きが小さくて、振り付けなんだかアドリブでノッてるだけなのか微妙に見えてしまいます。
あ、でも「オバケ!」の後の、手を顔の前でパタパタして目を覆ったり出したりするヤツは可愛くて好き。
そういえば、キャラの台詞や歌が若干減っていたのも寂しかったです。

ショーモードの際、木とマンドラゴラの踊りが激しく荒ぶっていて、せっかくミキポジを取ったにも関わらず、ミッキーそっちのけで目が釘付けになってしまいました。
キレッキレだった…。
一方、プルートはグラビアのような悩殺ポーズを連発したり、腰に手を当ててモデル歩きをしたりと、こちらも目が離せないことに。笑いこらえるのに必死でした。
さすが安心のプルートさん。今日も自由です。

その後、ピアリで「カーズ2」を鑑賞。
こちらの感想はまた別記事で。
スポンサーサイト
【2011/09/20 09:18】 | TDR | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
次へ

プロフィール

吉

Author:吉
ディズニーファンサイト「脇愛々」の管理人。
冷静と情熱が適度に混じったヲタです。基本懐古厨。
ミッキーからマニアックな脇役まで割と幅広くカバーしてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム









最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。