脇愛々 DIARY
ディズニー映画やパークの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

2011年総括

さて、今年もまた一年を振り返ってみましょう。

まぁー、激しい動乱の年でしたね。
ディズニー周辺のことに限って言えば、やっぱりあの長期休園が印象に残っています。
結果的にはランドは一ヶ月ちょっと、シーも二ヶ月足らずで再開しましたが、当時はこの状態がいつまで続くのか全く分かりませんでしたし。
私個人が一ヶ月、二ヶ月の間インできないのは全然我慢できますが、パーク自体が営業していないと思うととても不安でした。
舞浜に行けばいつものパーク風景が当たり前に出迎えてくれるということの喜びを、改めて実感しましたね。
TDR大好きだー。

昨年末から共通パスデビューしましたが、これは一度味わってしまうともう戻れないですね。
両パークにいつでも自由に行けるということで変化が付いて、どちらも飽きずに楽しめました。
スペシャルイベントは、ランドのイースターが一番楽しかったなぁ。
去年はランドの年パスが無く一回しか見れなかったので、その分今年はいっぱい行きました。
ミキヲタとしては、どこで見るか毎度悩ましかったのも良い思い出(笑)。
楽しくて可愛い大好きなパレードです。
シーでハマったのは「クリスマス・ウィッシュ」。
クリスマスのショーパレって正直そんなに毎年大きな変化があるというものでも無いので、風物詩以上の思い入れはあまりなかったのですが、ウィッシュはなんであんなにツボを突かれたのだろう。

そうそう。今まで長年一人インがデフォだった私ですが、今年は年パス友達が一気に三人もできました。
内二人はmixiでこちらから思い切って声をかけ、もう一人はパークで向こうから声をかけて頂き。
今では一人インと友達とのインが半々くらいまでになりました。
やっぱり同じ趣味の友達と遊ぶと倍面白いですね。
待ち時間が全然苦じゃないし、その場で感想とかを言い合えるのも楽しい。
年パス歴十数年目にして舞浜ライフが一変しました。もっと早く、積極的に友達作りすれば良かったかな。
友達とのインの機会が増えることで、逆に気ままな一人インの良さも再確認し、今年はインの回数自体が激増しました。
数えてみたところ前回の年パス期間(10/10/23~11/12/11)中に舞浜に行った回数は41回。その内、ランドは29回、シーは23回。1日に両パークに行ったのは11回。
ちなみにその前はシーの単パスで、ワンデイで行ったランドも合わせて24回。
mixiの友達と遊ぶようになったのは今年の6月頃からなのですが、その前は平均して2週間に1回ペースのインだったのが、以降は1週間に1回以上と倍に。ちなみに去年も月2回ペースです。たぶん一昨年以前もそんな感じ。
何気なく計算してみて、この加速っぷりに自分でもびっくりした(笑)。
パークの楽しみ方がぐんと広がった記念すべき年でした。

映画の方は「ラプンツェル」に尽きますね。
CGなのに温かく、美しく、活き活きしていて、圧倒的に手描き派だった私も見惚れてしまいました。
キャラクターも魅力的で素晴らしかったです。ラプ、可愛かったなぁ。
「プリンセスと魔法のキス」、「ラプンツェル」と良い作品が続いていて嬉しいですね。この勢いで第三の黄金期、よろしくお願いします。

それでは、来年も「脇愛々」をよろしくどうぞ。
また楽しいことがいっぱいありますように。
スポンサーサイト
【2011/12/31 20:48】 | その他 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
次へ

プロフィール

吉

Author:吉
ディズニーファンサイト「脇愛々」の管理人。
冷静と情熱が適度に混じったヲタです。基本懐古厨。
ミッキーからマニアックな脇役まで割と幅広くカバーしてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム









最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。