脇愛々 DIARY
ディズニー映画やパークの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

6/23 インパークレポ 【イースター・イン・ニューヨーク最終回】

14/6/23

スプリング・ヴォヤッジの最終日。
イースター・イン・ニューヨークの見納めに一人インしてきました。
昨年のラス日ラス回は日曜日ということもあって、かなり早い段階でラインカットしたという噂も聞き、戦々恐々としていたのですが、今年は平日だからか比較的マシでした。
17時半頃まではもっていたかな。
私は16時頃から列に並んだので相当後ろの方でしたが、まぁでも場内に入れればそれで満足です。

待っている間に夕方回が始まったのですが、ラス回に並んでいる人の7~8割くらいが立ち上がって、全力手拍子&全力ダンス&全力歓声で大盛り上がりしていたのが、なんか壮観というかなんというか…。
場内の様子なんて1ミリも見えないというのに、みんなプロいな。
これがラス日の熱気か。すげえ。

あくまで個人的な意見ではありますが、鑑賞エリアの「中」で盛り上がる分には観客のあり方として素晴らしいし、一体感が楽しいから私も参加ダンスとか手拍子とかやるけれど、そのノリを「外」にまで持ち出すのはちょっと抵抗があります。
それともキューラインは一般的に「中」の延長なのかな。
とりあえず一般通行客がポカーンとしていましたw

140623-1.jpg

最終的にこんな感じの場所を確保。
並ぶのが遅かった割には、充分よく見えました。

ショー開始前の、キャストさんによる「ハッピー?」「「イースター!!」」コールの時点で既に会場内の熱気は充分。
EIN大好きな人ばかり集まっているだけあって、いまだかつてない盛り上がりでした。
さっきは「クールな俺カコイイ」みたいなことを言いましたが、場内で盛り上がる分には抵抗無いどころか大歓迎なので、私も全力で乗っかってきましたよ!NY!NY!

グーフィーの足上げが、つま先が頭に届くくらい高くて「うおぉぉ!!」となりました。
あと、目の前でチデがクラリスをリフト!
ミッキーがカメラ構えてたけど、肝心の瞬間は撮り逃してたっぽいです(笑)
最後、会場を後にするプルートがずっと大泣きしていて、胸がいっぱいになってしまいました。
誰がなんと言おうとこのショーはプルートが主役だったよ!

燃え尽きた!楽しかった!悔いなし!
でも来年もまたやってくれても全然いいのよ(チラッ)
今年は写真はあまり撮れなかったけど、見た回数は一番多かったかもしれません。
アラビもリドもヒピホピも投げ打って通ってたしね。
特にメイン通路の最前列で二回も見ることができたのは良い思い出です。
素敵な春をありがとう!
来年も再会できることを信じて。

夕飯にカレーでも食べようとアラビ方面へ向かっていたら、とっくに閉まっていると思っていたオープンセサミがまだギリギリ営業していたので、春イベ期間限定のチョコレートチュロスを購入。
これずっと食べたかったんだけど、場所が奥地過ぎてなかなか機会がなかったんですよね。
もう諦めていたのですが、最後に駆け込みで食べられて良かった。
美味しかったです。
チュロスって普段あまり買わないけど、クリスマスなどのイベント時にだけ出るチョコレート味は好きだな。
レギュラーメニューにして欲しい。

チュロスで小腹が満たされたので、カレーはやめてトレイルへ。
グーフィー辺りにサクッと会って、EINの感想でも言おうかと思っていたのですが、まさかのラインカットでした。
ミッキーとミニーはまだやってるのに、グーフィーが真っ先にカットってすごいな…。何が起きた?
ミッキーもそれなりに混んでいたので諦めて帰宅。
スポンサーサイト
【2014/07/06 00:28】 | TDR | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
次へ

プロフィール

吉

Author:吉
ディズニーファンサイト「脇愛々」の管理人。
冷静と情熱が適度に混じったヲタです。基本懐古厨。
ミッキーからマニアックな脇役まで割と幅広くカバーしてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム









最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。