脇愛々 DIARY
ディズニー映画やパークの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

TDS「ホリデーグーティング・フロム・セブンポート」感想

141208-12.jpg


スペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」より、東京ディズニーシーのアメリカン・ウォーターフロントにて開催されているショー「ホリデーグーティング・フロム・セブンポート」の感想。


141107-1.jpg

昨年、メディテレーニアン・ハーバーにて行われていたショーとほぼ同じ内容なのですが、会場が変わるだけでだいぶ印象が変わりました。
個人的には今年のWFP版の方が会場が狭い分、出演者の密度が高く、距離も近くて好きだな。

141119-6.jpg

見づらさに定評のあった「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」と似た形式のショーなので、今回も不安があったのですが、フォリーズよりも出演者が会場内を満遍なく回ってくれているおかげで、どの場所から見てもそれほどストレス無く楽しむことができました。
むしろ、そこら中にキャラが散らばっているので、どこを見て良いのか迷ってしまうくらい。

141119-4.jpg

通路沿いの最前列で見るとキャラが近くて楽しい。

141119-5.jpg

やっぱりバンドがいる方が賑やかでいいですね。
終盤のサックスソロも生演奏なのかな。あれ格好よくて素敵。

141119-7.jpg

遅れてやってくる男、ファラララ・グーフィー。

141119-8.jpg

適当に座った場所がアリエルポジだった。

141208-10.jpg

「あ、雪が降ってきた」

141208-11.jpg

「ペロリ」

141107-2.jpg

高いところに飾りをつけたいけど届かないデイジーと、抱っこしてやりたいけど非力なドナルド。

141119-3.jpg

メディテレーニアン・ハーバーのダンスを踊るプルートとマックスが猛烈に可愛くて萌え。
このコンビってちょっと珍しいですね。

141202-2.jpg

隠れた人気スポット、ステージ裏。
ショーの全体は見えないけど、時々キャラが来てくれるので撮影向きの場所です。

141202-3.jpg

帽子をめくってチュウするデイジー可愛い。

昨年は、ショーの後半は30周年仕様ということで「ハピネス・イズ・ヒア」が流れていましたが、今年はしっとりめの新曲。
最初はちょっとノリが悪いかなと思ったのですが、聞き慣れてくると悪くないかも。
退場の仕方とか、リア充っぽい(?)ダンサーの衣装も相まって、「ハイスクール・ミュージカル」とかそんなイメージ(笑)。

特定のキャラをガッツリ見たいとかでなければ、どこから見てもそれなりに楽しめるので、去年よりも頻繁に通ってしまいました。
私はやっぱりだだっ広いハーバーよりも、WFPくらいの規模のショーの方が好きだな。
【2014/12/17 00:59】 | TDR | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<TDS「カラフルホリデーグリーティング」感想 | home | ★ナノブロック★MCスケルトン (「TDSディズニーハロウィーン」より)>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

吉

Author:吉
ディズニーファンサイト「脇愛々」の管理人。
冷静と情熱が適度に混じったヲタです。基本懐古厨。
ミッキーからマニアックな脇役まで割と幅広くカバーしてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム









最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。