脇愛々 DIARY
ディズニー映画やパークの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

2014年総括

30周年のフィナーレから始まった2014年。
停止ver.の「ハピネス・イズ・ヒア」があまりにハピネスで、今年の閑散期はランドにばっかり行っていました。
徒歩キャラクターと触れ合えるのが嬉しくて、3豚や白雪姫、クララベル&ホーレス達がいる先頭ユニットでばかり見ていたなぁ。

4月以降は一転してずーっとシーに入り浸り。
春はEINで盛り上がり、夏はバナナでずぶ濡れながらも、ミシカの見納めで一抹の寂しさを覚え、秋は骨沼にずぶずぶと沈んだかと思うと、冬はセブンポート地蔵に勤しみ…。
ハロウィン以外はほとんど全部再演なのに、なんでこんなに入れ込んでたんだろうw

特にハロウィンは、メインショーの「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」、サブショーの「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」、そしてスケルトン達のアトモスやグリと何もかもが楽し過ぎて、いまだかつてこんなに隅々まで全力でハロウィンを満喫したことはありませんでした。
3年目にして初めてEINを十字路の最前列で観れたのも感動したなぁ。
7時間くらい地蔵したのですが、友達と一緒だったからか思ってたよりも全然苦行じゃなかったので、妙な自信が付いてしまい、以降長時間の地蔵にあまり抵抗がなくなってしまいましたw
そんなに頻繁にはしませんけども。
更に、夏に3DSを買ってからは地蔵が捗ること捗ること。

ランドはヒピホピこそそれなりに見に行ったものの、雅涼群舞、ハーベスト、サンタ村に至っては各2~3回しか見ていないというていたらく。
ヒピホピと群舞は再演するようなので、来年本気出す(←
ランドの今年の出来事としては「ワンス・アポン・ア・タイム」のスタートも印象的で、初めて見たときは鳥肌が立つくらい感動しました。
ただ、生身の出演者がいない分ライブ感には欠けるので、見れたら見るという感じで積極的に通いはしなかったな。

映画部門ではやはりアナ雪旋風に尽きますね。
いまだに人気が落ち着く気配がなく、息の長さにびっくり。
これをきっかけに、今後のディズニー映画もどんどん注目されると嬉しいのですが。
現在公開中の「ベイマックス」はお正月に見に行ってきます。すごく評判がいいようなので楽しみ。
あとは映画ではなくTVシリーズだけど、「ミッキーマウス!」に現在進行形でハマっています。
やっぱりミッキーはアニメの方が断然活き活きしていて好き!

個人的なところでは、秋からディズニーアカウントのTwitterを始めました。
まだいまいちブログと上手く使い分けができていないし、呟く頻度が少ないのでフォロワーさんもほとんどいない状況ですが、マイペースにぼちぼちやっていきます。

今年もディズニーにどっぷり浸かった楽しい一年でした。
来年はもっとたくさん写真を撮りたいなぁ。グリにも力を入れていきたい!
【2014/12/31 21:37】 | その他 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<★ナノブロック★オーデヒとハギート (「TDSディズニーハロウィーン」より) | home | ◆写真◆14/12/12の「ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート」>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

吉

Author:吉
ディズニーファンサイト「脇愛々」の管理人。
冷静と情熱が適度に混じったヲタです。基本懐古厨。
ミッキーからマニアックな脇役まで割と幅広くカバーしてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム









最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。