脇愛々 DIARY
ディズニー映画やパークの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

★ナノブロック★ミート・ザ・ワールド

150512meet-b1.jpg


ナノブロックで振り返る、TDL懐古厨シリーズその2。
「ミート・ザ・ワールド」より鶴と兄妹。

「ミート・ザ・ワールド」とは、現在「モンスターズ・インク ~ライド&ゴーシーク!~」がある場所にあったシアタータイプのアトラクションで、2002年にクローズ。
内容をざっくり説明すると…

兄妹が鶴のナビゲートの下、実写映像とアニメーション、オーディオ・アニマトロニクスによって、縄文時代から現代までの日本の歴史を学んでいくストーリー。
円筒形の建物に4つの舞台が設置され、場面転換にはそれぞれの舞台の正面に観客席が回転する仕組み。
  一部wikipediaより抜粋

150512meet-b3.jpg

退屈とか休憩所とか散々な言われ様をされがちな「ミード・ザ・ワールド」ですが、私は大好きだったなぁ。
特にテーマソングが秀逸でね!さすがシャーマン兄弟が作っただけのことはある。
今でもこの曲を聴くと涙腺緩みます。
「We meet the world with love!」

150512meet-b4.jpg

ラストシーンで、未来への明るい希望を象徴するように、気球に乗った鶴と兄妹が手を振りながら登場するんですよ。
ラス回の時にはミート好きの友達と一緒に、感極まって泣きながら手を振り返した思い出がw

150512meet-b2.jpg

こだわりポイントは妹の立派な眉毛w
兄妹のアニマトロニクスがリアルなので、子供の頃はあれは実際の子役が演じているのだと思っていたなぁ。

150512meet-b5.jpg

赤いブロックが圧倒的に足りなくて、気球の風船部分がこれしか作れなかった…。
まぁ、でも実際にアトラクに登場した気球も確かこんな感じだったからいいか。


作成日:15/3/27

【2015/05/13 04:55】 | ナノブロック | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<★ナノブロック★クスコ (映画「ラマになった王様」より) | home | ★ナノブロック★ビジョナリアム>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

吉

Author:吉
ディズニーファンサイト「脇愛々」の管理人。
冷静と情熱が適度に混じったヲタです。基本懐古厨。
ミッキーからマニアックな脇役まで割と幅広くカバーしてます。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム









最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。